企業向けコンサルティング

医療経営研究所では、医療・介護・薬局専門コンサルティングを提供してきたノウハウと業界内のネットワークを活かし、企業向けのコンサルティングを提供しております。
 
医療機関や薬局、介護施設をクライアント、販売チャネル、ビジネスパートナーとした事業をお考えの企業様に対し、長期にわたるプロジェクトへの参画から市場概況のレクチャーといったスポット的な対応まで、幅広く対応しております。
  •  

  • ・医療機関・薬局・介護施設等をクライアントにしたサービス開発

  • ・医療機関・薬局・介護施設等を販売チャネルにした事業開発

  • ・ヘルスケア領域での事業イノベーション

  • ・ヘルスケア関連事業への参入・既存事業の拡大

 
・・・等に関して、医療・介護領域の専門コンサルタントがお力添えいたします。
 
 
 
私たちのサービスは次のような企業様に最適です。

薬局をクライアント、販売チャネルとしたビジネスをお考えの企業様

現在我が国には、58,000軒の保険薬局があります。その数はコンビニエンスストアより多く、全国各地に点在しています。保険薬局には、薬の専門家である薬剤師が必ずおり、健康に課題を抱えた方が患者として1日数十名~来店します。店舗の数や立地、保有する機能や顧客の特性を踏まえると、可能性を秘めた存在とみることもできるのではないでしょうか。
 
また近年、調剤薬局は地域のかかりつけ薬局としての機能を国から求められ、これまでの業態からの転換を模索している状況にあります。
 
こうした状況を踏まえ、調剤薬局市場にビジネスチャンスを見出す企業様も増えてきています。
 
しかし、業界特性の理解が不十分なまま、企画を進めることはお勧めしません。
 
調剤薬局は特殊な環境で発展してきた業態であることや、薬局経営者、薬剤師の意識、商習慣などをより深く理解したうえで進めることが肝要です。
 
各種調査分析、事業展開や販路拡大のアドバイス等のコンサルティングのほか、連携パートナーとして新規事業開発などを行うことも可能です。
 
 
 

ヘルスケア関連事業への参入・既存事業の拡大等をお考えの企業様

高齢化の進展や、人口減少や社会保障費の増大を背景にした健康寿命の延伸など、ヘルスケア領域のマーケットは大きく拡大することが予測されています。
 
伸びしろがあるとされるのは、予防や健康増進といった公的保険外サービスですが、国民皆保険のもと、低負担で手厚い医療を受けることができる我が国では、人々の予防や健康増進への興味関心が低いことが課題となります。また、妙案と思われたビジネスモデルが、既に公的保険の範疇で提供されていることもあり得ます。
 
公的保険外サービスは、顧客のニーズやインサイトに着目することが最も重要ですが、同時に公的保険内で提供される医療や介護の実際を知ることも大切です。
 
これまで私たちは、患者や利用者の意識に着目してコンサルティングを展開してきましたので「患者と業界を良く知っている」点で、貴社のビジネスのお役にたてると考えます。
 
各種調査分析、事業展開や販路拡大のアドバイス等のコンサルティングのほか、連携パートナーとして新規事業開発などを行うことも可能です。
 
貴社のビジネスの発展に弊社がお力になれるかもしれません。メールフォームからご連絡ください。
お問い合わせ