業務効率化・コスト削減ツールのご提案

 
医療経営研究所では、業務効率化やコスト削減等に役立つツールやサービスのご提案、ご紹介を行っております。
 
医療機関や介護事業所の経営において、業務効率化、コスト削減は重要な項目です。医療機関や介護事業所向けのツールやサービスは数多くあり、特徴も様々です。また、導入メリットがある反面デメリットが存在するケースもあります。
 
このような現状を踏まえ、私たちは、コンサルティング活動で培った冷静な視点で取り扱うツールやサービスを選定し、中立的な立場でご紹介しています。
 
 

私たちのスタンス

・施設規模や運営形態等から適切なツール・サービスをご提案
・メリットだけでなくデメリットも合わせてご説明
 
 
 

ラインナップ(一例)

 
 

エアアズアサービス 購入でもリースでもない新しい空調の利用方法

対象施設:病院・介護施設
期待効果:コスト削減、業務効率化
 
エアアズアサービスは、病院・介護施設様の代わりに空調設備を所有し、快適な空調空間をサービスとして提供します。IoT技術を活用した予兆保全と運用改善によるエネルギーコスト削減と、空調関連業務アウトソーシングによる人的コスト削減を実現します。
 
 
 
 
 

 
 

eMamo(イーマモ)次世代見守りサービス

対象施設:介護施設
期待効果:入所者の安全管理、業務効率化
 
eMamoは各種センサーの活用により、入所者の体調や居室の異変を早期発見できるIOT見守りサービスです。各種センサーは工事不要で後付け可能です。クラウド型なのでどこからでも管理ツールにアクセスできます。低コストで簡単にできる見守り&業務効率化サービスです。
 
 
 
 

 
 

ZERO-03 超高速凍結機 厨房コスト削減

対象施設:介護施設
期待効果:コスト削減、業務効率化
 
ZERO-03は食品を超高速で冷凍することにより、を調理時間の大幅短縮、 厨房人件費の削減を実現します。従来の凍結機では難しいといわれていた食材も細胞の破壊が非常に少ないため解凍後も凍結前とほぼ変わらない状態でおいしく提供することが可能です。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
お問い合わせ