2019/08/29
厚労省は8月28日、介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会を開催し、介護分野の文書に係る負担軽減についての事業者団体ヒアリングをもとに議論した。
 
ヒアリングでは様々な関係団体より、自治体独自の過度なローカルルールの廃止と、ルールや様式の標準化・統一化を求める意見や、業務効率化の観点からペーパーレス化・ICT化を望む意見が多数挙げられた。
 
■関連サイト: https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06391.html