2019/08/07
厚労省はこのほど、2019年6月末時点の介護医療院の開設状況を公表した。
 
介護医療院の施設数は223となり、総病床数は1万4,444床となった。1年前(2018年6月末)に比べて施設数・病床数ともに10倍超となった。施設数が多いのは富山県と北海道の16施設を筆頭に福岡県、山口県と続き、病床数は福岡県の1,216床が最も多く、未整備は岩手県・宮城県・新潟県・宮崎県の4県のみとなった。
 
厚労省では、介護医療院開設に向けた研修会を10月に京都・東京・札幌・福岡、来年1~2月に東京・高知・名古屋・広島において開催を予定している。
 
■関連サイト: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000196478.html