2019/08/01
厚労省は7月31日、長期の停電や断水により病院の診療継続が困難となる事態が生じた事例を踏まえて、厚労省として初めて全病院に対して調査したBCPの策定状況の結果を公表した。
 
調査に回答した7,294の全病院のうち、BCP策定ありは25%、BCP策定なしは75%であった。これに対して、災害拠点病院ではBCP策定ありが7割を超えていた
 
■関連サイト: https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06012.html