2019/07/25
厚労省は7月24日、中医協総会を開催し、2020年度診療報酬改定に向けて9回に亘り審議してきた第1ラウンドにおける課題を整理した。
 
第1ラウンドの審議では、年代別・世代別の課題のほか、働き方改革や科学的根拠、医療におけるICTの利活用などを踏まえた課題、医薬品関係ではポリファーマシーや後発医薬品の使用促進に係る課題、横断的なテーマでは地域づくり・まちづくりや介護・障害者福祉サービス等との連携における課題、などについて議論してきた。
 
今回の第1ラウンドの振り返りをもとに、2020年1月の諮問を目指して、秋以降、年内中に入院、外来、在宅、歯科、調剤などの個別テーマに係る第2ラウンドの議論を行っていく
 
■関連サイト: https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000212500_00034.html