2019/02/28
日本病院会はこのほど、医療人材確保と育成に係る費用についての病院調査や専門医制度および健診事業実施状況に関するアンケート集計の結果等を公表した。
 
人材確保と育成に関する病院調査では事業年度費用の予算額など病院経営の厳しい実情や、人材の定着促進や離職防止のための勤務環境改善の取り組みの現状などが反映された結果となった。
 
専門医制度のアンケート結果では新専門医制度における地域偏在・診療科偏在は進むとする回答が7割を超え、専門医制度新整備指針に対して全面的な見直し及び修正を必要とする回答が9割超となっていた。
 
■関連サイト: http://www.hospital.or.jp/