2018/12/27
厚労省はこのほど、2018年人口動態統計の年間推計を公表した。
 
出生数は 92 万 1,000人に対し、死亡数が 136万9,000人と出生数を大きく上回った。自然増減数は過去最大の▲44万8,000 人となり、人口減少の進展が顕著になっている。
 
■関連サイト: https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/suikei18/index.html