2018/12/14
厚労省は12月13日、民間保険会社が医療機関に求める診断書等の簡素化等に関する研究会を開催し、医師が民間保険会社から求められる診断書などの簡素化・標準化などに向けた議論の結果を公表した。
 
民間保険会社から求められる診断書などの簡素化・標準化は、医師の事務負担軽減を図る目的がある一方で、民間保険会社においては適時・適切な保険金等の支払いの審査のための重要な書類となることから、年度内に業界の自主的なガイドラインを見直して対応するウこととした。
 
■関連サイト: https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_02885.html