2017/11/27
厚労省は11月22日、社会保障審議会介護給付費分科会を開催し、平成30年度介護報酬改定に係る「居宅介護支援」「介護老人保健施設」「介護療養型医療施設、介護医療院」「短期入所療養介護」の報酬・基準について議論した。
 
新設される「介護医療院」の施設基準や基本報酬は、介護療養型医療施設(介護療養病床)と介護療養型老人保健施設(転換老健)を参考に設定するほか、介護療養病床などの転換を促すインセンティブとして1年限りの加算を設ける案などが示された。