よくあるQ&A 各コンサルティングの開業・経営などについて、
よくお寄せ頂く質問と回答をご案内しております。

突合点検

突合点検における査定への対応策として、何かヒント・アドバイスはありますか?

2012-02-28 00:00:00
まずは、基本中の基本である適応内の範疇で診療及び投薬を行い、「適応外処方を減らす」ことが査定の最善な対策です。

あとは、人間の眼(アナログ)に限界がありますので、レセコンのチェック機能等のデジタル機器を活用されることをお勧めします。改定時期であれば、レセコンの再選定も含め、検討してみるのも一案です。

当社では、特定の業者への斡旋・仲介は行っておりませんので、頻回に訪問する医薬品卸のセールスなどにご相談してみてはいかがでしょう。

なお、会員登録いただければ、「これだけは押さえておきたい! 突合点検5つのポイント」に関するレポート閲覧が可能です。
https://www.iryoken.co.jp/pharmacy/tool/topic/id:324/