よくあるQ&A 各コンサルティングの開業・経営などについて、
よくお寄せ頂く質問と回答をご案内しております。

在宅

在宅患者の服薬指導に行った際に、湿布を貼る、目薬を点ける、塗薬を塗る等の行為はいけないのか、又、罰則を受けた事例は在るのかを教えてください。

2014-11-06 00:00:00
法的には、薬剤師は患者さんに触れることが出来ません(医療行為とみなされます)。しかし、現場におきましてはこのような依頼があるのも事実です。

現実的に、目の前にいる患者さんが困っていれば、薬剤師等が服薬指導に行った先で服用をサポートする行為は、医療行為には当たらないと考えられ、家族が患者に行う場合と同じ捉え方ができるのではないでしょうか。

ただし、医師からの処方せんと違う薬剤を勝手に薬剤師等が貼ったり、点けたり、塗ったりすることは、サポートから逸脱した医療行為であり、医師法違反になると思われます。この点はご留意した方がよいでしょう。
 
薬局コンサルティングのページはこちらです。