「ヒト、モノ、カネ、情報」のいわゆる4つの経営資源。
この中で最も大事な資源…それはヒトです。
どれだけモノやカネや情報を持っていたって、それを活用するのはヒトだからです。
地域においてオンリーワンの存在になるために、
医療経営研究所は"人材"の育成を全力でサポートしています。

医療経営研究所の研修の特徴

医療・介護を取り巻く環境は刻々と変化しています。その環境変化に対応していくためには、現場で働くスタッフの2つの能力を高めていくことが欠かせません。その2つの能力とは「人間力」と「専門力」です。

医療スタッフ、介護スタッフである前に、一人の人間です。社会人として、会社人として、周りのスタッフと協力し、様々な苦難艱難を乗り越えていくために欠かせない力が「人間力」。

コミュニケーション、モチベーション、リーダーシップ、セルフマネジメント・・・医療経営研究所の研修では、次の時代を担う高い人間力を身に着けることができます!

病院、診療所、薬局、介護施設で働くスタッフに求められるのは、プロフェッショナルとしての高い「専門力」。

医療・介護制度全般の理解、服薬コミュニケーション、薬歴や介護記録の書き方・・・医療経営研究所の研修では、薬や介護の専門家として活躍していくために必要不可欠な知識や技術を確実に身に着けることができます!

医療経営研究所のセミナー

「一人でも多くの人に価値ある情報を届けたい!」
「常に多角的な視点を持って現場に向き合ってほしい!」

このような想いで、医療経営研究所は様々なセミナーを企画・運営しています。
これらのセミナーは、今みなさんが抱えている問題を解決するのにきっと役立つはずです!