よくあるQ&A 各コンサルティングの開業・経営などについて、
よくお寄せ頂く質問と回答をご案内しております。

収益向上

病院外来収入を効果的に上げる、良い方法はないでしょうか?

2014-11-11 00:00:00
外来収入は、外来患者単価×外来患者数ですから、外来収入を上げるには外来患者単価を上げるか、外来患者数を増やすかのいずれかになります。
以下に、外来収入を上げる方法について、ご紹介します。

1.診療単価を上げる 
  全国公私病院連盟の平成25年病院経営実態調査報告によると
  外来患者一人一日当たりの外来収入は、約13,300円です。
  勿論、病床規模や開設主体によって、額が異なります。
  自院の機能を考慮し、現行の単価が同規模病院の平均と比較し
  単価が低ければ、なぜ低いかを自院で分析します。
  例えば、単価が低い理由としては処置、検査、加算が算定出来て
  いないなど、請求漏れが発生していることが多いです。

2.患者数を増やす
  患者数を増やすには、初診患者、紹介患者を増やすことを
  重点的に考えます。
  初診・紹介患者を増やすためには、既存の増患対策以上の
  戦略を立てなければなりません。市場調査などを基に
  診療圏の患者数を分析したり、自院のデータから連携先のクリニック
  から最近どれくらいの患者を紹介頂いているのかを分析したり、広告
  広報活動は効果的に行われているのかどうか、分析し戦略を立てます。

  戦略の立て方、マーケティング調査の方法など、詳細は
  弊社コンサルタントまで、ご相談下さい。
  
効果的に収入を上げるためには、’急がば回れ’を意識頂いて、じっくり
自院の分析や競合病院の分析、患者の動向を探る必要があります。