森本 巡Meguru Morimoto 介護福祉コンサルタント

誕生日/1984年5月18日

血液型/A型

主な資格

ヘルパー2級

Message

明治大学法学部を卒業後、会社経営を経験し、その後、通所介護、訪問介護など介護サービス事業の現場を経験。

経営者の視点、現場職員の視点、行政の視点から、多角的なアドバイス・サポートを致します。

事業構想の整理から、開設支援、コンプライアンス強化、経営改善、職員研修まで、介護事業経営にお困りの方に「こんなコンサルタントを探していたんだ」と言っていただけるよう、誠心誠意のコンサルティングを提供致します。

介護事業への参入、介護事業経営にお悩みの方は、お気軽にご相談下さい。

<実績>
居宅サービス等への実地指導対策
通所介護・訪問介護・居宅介護支援事業所開設支援
サービス付き高齢者向け住宅・有料老人ホーム開設・運営支援
地域密着型サービス公募選定支援
利用者へのアンケート調査・分析

<セミナー・研修>
介護保険制度、介護報酬改定
介護職員向け接遇マナー
リスクマネジメント
介護保険サービスと高齢者住宅経営
介護事業所向けクレーム対応

介護人材不足

2016.08.17
先日、公益財団法人介護労働安定センター岩手支部の
支部長の方にインタビューをさせていただく機会を頂きました。
(近日、定期レター【ai】にて公開予定)

当センターとは、介護人材の雇用管理や介護事業経営などについて
情報交換をさせていただいたり、
セミナーの講師を務めさせていただくなど
(セミナー概要: http://www.kaigo-center.or.jp/shibu/iwate/2016/009987.html
以前からお付き合いがありました。

今回は、「介護人材雇用の現状と事業者支援の取り組み」というテーマで
インタビューをさせていただいたのですが、
支部長は情熱を持って事業所の支援をされており、
社会問題化している介護人材不足についても、
「賃金が低いとか、悪い側面ばかりでなく、良い側面も正しく伝えていく必要がある。」
と語っておられました。

私も、この言葉にはとても共感していまして、
介護人材不足の解消には、介護の仕事に対する意識改革が必要不可欠であり、
国の施策だけでなく、私たちのような周辺企業も含め、
介護に関わるあらゆる人たちで、
介護の仕事のやりがいや魅力を発信していく必要があるのだと思います。

近年、介護事業所のホームページでは、
サービスの内容やお知らせだけでなく、
職場としての魅力を積極的に発信しているものも増えています。

このような発信をしていくためには、
介護事業所では魅力的な職場づくりをする必要があります。

賃金や福利厚生などの雇用条件を整えるだけでなく、
事業所の理念や介護の方針、働く上でのルールなど、
事業所としての明確なコンセプトを細部まで徹底することも重要です。

弊社では介護人材確保・定着対策のコンサルティング等も行っておりますので、
ご興味のある方はお気軽にお問合せください。