クリニックの開業サポートは、医療機器業者、医薬品卸、応需薬局、ハウスメーカー等の建築業者、会計事務所など、様々な業者から提供されており、内容にほとんど違いはありません。

これは弊社においても同じですが、有償サポートを提供するわたしたちの強みは、特定業者との“しがらみ”のない中立的な立場で、クライアントの利益を第一に考えたサポートが行えることです。

開業コンサルティングは、開業構想・候補地探しから、スタッフ採用研修、広告・申請に至るまでサポートしています。「足で稼ぐ現場情報」、「定性情報を反映した需要予測」、「厳しく見積もった費用での資金計画」、「理念・やりがいを前提とした職員採用・研修」は定評があります。

また、堅実な診療圏分析と資金計画に基づく融資交渉における利率の低下は、余裕のある資金繰りやブレ幅の少ない開業後の運営を実現することができるため、特に重要視して考えています。

そうして開業後に安定的な経営基盤を築くことで、「患者さんから選ばれる患者本位の医療サービスを実現したい」先生の想いを、着実に具現化させることができるのです。共に考え共にカタチにしてまいりましょう。

 

医院開業における流れ・全体像

1.経営理念・医療方針 開業するにあたり、もっとも重要な開業コンセプトや医療ビジョン、中長期計画の策定
2.診療圏分析 開業地における各種統計データや患者ニーズ、医療機関等の状況の分析、見込み患者数を算出
3.資金計画(資金調達) 見込み患者数に基づき事業計画の策定、投資の限度額や最低必要患者数などのシミュレーション
4.建築・設計 患者の利便性・満足度を高める快適な空間づくり、建築・設計のすり合わせ、施工の実施
5.職員の採用・研修 労務管理(就業規則のアドバイスなど)、求人手続き(応募、広告)、選考(試験、面接)及び研修の実施
6.院内環境の整備 経営理念・医療方針を実現する院内の仕組みづくり、かかりつけ医を目指した患者サービスの構築
7.広告・広報 患者さんに来院していただくための広告・広報を見当・実施
8.各種申請 保健所や地方厚生局 県事務所、官公庁への各種申請書類を作成・提出
9.開院(診療開始) 順調なスタートを切り、かつ継続性のある経営を運営していくため、上記の準備・対策が重要
 
※フルサポートはもちろん、上記項目のスポット対応も可能です(一部例外あり)。 
 

※対応していないもの

開業物件に対して医師を紹介する業務

不動産業者様等より依頼を受けて、クリニック開業物件等に開業希望医師を紹介するサービスは行っておりません。

お問い合わせ