よくあるQ&A 各コンサルティングの開業・経営などについて、
よくお寄せ頂く質問と回答をご案内しております。

個人情報保護法関連

高齢者虐待などの解決のために、担当ケアマネージャーなどの関係機関に高齢者の個人情報を提供する場合、高齢者本人の同意を得るのは状況的に難しいと思われるのですが、同意はどうしても必要なのでしょうか。

2005-04-15 00:00:00
結論から言いますと、高齢者本人の同意は必要ありません。高齢者虐待については、市町村、担当ケアマネージャー、そして介護サービス事業者が十分に連携して解決に当たる必要があります。
場合によっては、高齢者本人の同意を得ることが難しいことがありますが、高齢者本人の生命、身体、財産の保護のために必要である場合は、個人情報保護方第23条第1項第2号(人の生命、身体および財産の保護のために必要である場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき)に該当するものとして、高齢者本人の同意が得られなくても、関係機関に情報提供を行うことが可能です。
この内容についても、厚生労働省のガイドラインに関するQ&Aに記載されておりますので、ご確認ください。