よくあるQ&A 各コンサルティングの開業・経営などについて、
よくお寄せ頂く質問と回答をご案内しております。

居宅介護支援

平成21年度介護報酬改定により逓減制の見直しが行われると聞きました。どのような見直しが行われるのか教えて下さい。

2009-02-27 00:00:00
現行では、ケアプラン件数が40件以上となった場合、全ての件数に逓減制が適用されていました。このようなことから、平成20年の介護事業経営実態調査では、ケアマネジャー1人あたりの平均担当プランは26.9件と標準担当件数(35件)を下回っていました。

平成21年4月以降は、全ての件数に逓減制が適用されるのではなく、超過部分のみ適用されます。
これにより、40件以上担当プランがあっても減収されることはなく、居宅介護支援費(?)を算定することで緩やかな増収が見込まれます。
但し、ケアプラン件数を増やすことで、サービスの質が落ちる場合もあります。現場の方々と十分話しをしながら方向性を決めていくことが大切です。