よくあるQ&A 各コンサルティングの開業・経営などについて、
よくお寄せ頂く質問と回答をご案内しております。

地域密着型サービス

定期巡回・随時対応型訪問介護看護とはどのようなサービスでしょうか。

2014-10-30 00:00:00
定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスは、平成 24 年度に創設され、地域包括ケアシステムの実現に向けて、国が整備を促進している地域密着型サービスです。

日中・夜間を通じて、訪問介護と訪問看護の両方を提供し、定期巡回と随時の対応(訪問を含む)を行うものです。

このサービスには、2つの類型があります。
訪問介護と訪問看護のサービスを一体的に提供する「一体型事業所」と、地域の訪問看護事業所と連携してサービスを提供する「連携型事業所」とがあります。

また、このサービスは4つの機能を有しています。
1 : 定期巡回サービス
訪問介護員等が、定期的に利用者の居宅を巡回して日常生活上の世話を行います。
2 : 随時対応サービス
オペレーターが通報を受け、利用者の状況に応じてサービスの手配を行います。
3 : 随時訪問サービス
オペレーターからの要請を受けて、随時、訪問介護員等が利用者の居宅を訪問して日常生活上の世話を行います。
4 : 訪問看護サービス
看護師等が利用者の居宅を訪問して、療養上の世話又は診療の補助を行います。
また、療養上の世話又は診療の補助の必要でない方であっても、概ね月1回、アセスメントのため看護職員が訪問します。

介護報酬は要介護度別に異なり、月額の包括報酬が基本となります。